初心者向けウクレレDVD講座

MENU

ウクレレの弦の交換方法

 

 

ウクレレで使用している弦は、
実はガットギター・クラシックギターと同じ成分です。

 

ただ少し違うのが、
低音の4〜6弦に用いられている、
細いナイロンの束に金属の巻き線を巻いた巻き弦を使用している点です。

 

ウクレレは完全にナイロンです。

 

さて、早速ウクレレの弦を交換してみましょう。
(ガットギターを所有している方はほとんど一緒なので読み飛ばして頂いて大丈夫です)

 

まず、弦を外します。ペグを何周かゆるめて、

 

ニッパーで切断。張りっ放しの状態で切ると飛び散らかって危ないので必ず緩めましょう。

 

ここで、ブリッジ付近の固定方法をよくみておいてくださいね。

 

ほとんどのウクレレは一度隙間に通して、
結び目を作って巻き付けて固定しています。

 

ブリッジの下からくぐらせて、ブリッジ下から出た弦をひっぱり、

 

ブリッジ手前の弦に一周絡めて、
しぼりあげ、さらにもう一周させて固定させます。

 

これでブリッジ側は完了です。そこからは反対側を引っぱりながらペグポストに通し、

 

適量である場所で切断。

 

目安は2?2.5周巻き付ければ適量となるため、
それを目標に切りましょう。引っぱりながら巻き付けてチューニングすれば、完了です。

 

張り終わったらすぐに何度かボディから離れる方向に引っぱって安定させましょう。

 

関連ページ

上手くなる方法
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレの独学
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレを楽しむ
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレのチューニング
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!