初心者向けウクレレDVD講座

MENU

ウクレレのチューニング方法を知ろう!

 

 

ウクレレのチューニング方法の前に、
まず知っておきたいのが各弦のピッチ。

 

4弦がG・ソ、3弦がC・ド、2弦がE・ミ、1弦がA・ラです。

 

最初のうちはあまり使わない知識かもしれませんが、
ゆくゆくはメロディ弾きなどにもチャレンジしていきたいのでぜひ覚えておきましょう。

 

チューニング方法には二つあります。

 

まず一番ポピュラーなのがチューナーを使うということ。

 

ギター・ベース用と同じ物で大丈夫で、
現在では非常に安価でありながらも精度の高いチューナーが次々とリリースされています。

 

特にクリップチューナーの感度は高く、ぜひひとつは購入しておきましょう。

 

チューナーをヘッドに装着させて電源をオン。

 

まず4弦を鳴らしましょう。Gと表示されたらほぼ近い証拠。

 

メーター式・点滅方式ともにGより低ければ左に振れて、
高ければ右に振れます。

 

低ければペグを反時計周りに回して音程を上げ、
高ければペグを時計回りに回して音程を下げましょう。それを残りの3本弦でも実行します。

 

ちなみに、もうひとつのチューニング方法は、
キーボードや鍵盤アプリ、ピアノなどを用いて実音で合わせる方法。

 

チューナーよりも難しいですが、
耳が鍛えられるので慣れて来たらチャレンジしたい方法ではあります。
弦を交換する際に新しく張った弦は低すぎてチューナーが反応しないため、
そういった意味でも慣れておく必要があるからです。

 

関連ページ

上手くなる方法
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレの独学
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレを楽しむ
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!
ウクレレの弦
ウクレレの「神」津村泰彦さんのDVD講座!ウクレレを自宅でラクラクマスターしたい方必見!